*PBMを遊ぶ人のゲームメモ。架空世界の話メイン。
http://unnmei.blog57.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
Private Reaction“s”-1
2006-11-04 Sat 01:06
 甘利はるきさまのお題サイト、[リライト]さんから、お題をお借りし、それに沿って散文的プラリアを書く、という企画(?)、2回目です。
 今回のお題のテーマはヘビースモーカー5題。
 密月は煙草吸わないんですけれど、お題が素敵だったので。

 命を削るに似た行為
 それは愚かな惰性
 分かっているのに止められない
 口淋しいなんて、馬鹿な
 身体に染み付いた匂い


 の、5本です。今回は、1本目。

 拍手でコメントをいただけたのをいいことに、調子に乗ってみました(乗りやすい)。
 本文は折りたたんでありますので、続きからどうぞ。
■「命を削るに似た行為」

 何を

 何をやっているんだろう

 こんなにも

 こんなにも遠い異国の果てで、ひとり。

 繰り返す眠りは、繰り返す輪廻に似ている。
 似ているが、その相違性を確かめることは出来ない。一度『死』を迎えれば、その時の想い出を胸に留めながら――しかし確実に、死んでいくのだから。
 腕密月の眠りを妨げるのは、囁きではない。
 魂に刻まれた傷ではない。
 だから、このまま眠れる筈だ。

 雨音を聞きながら、そんなことを考える。

 ベッドに横になって。

 あの場所の、――一人ではない、けれど二人にはなれない、あの場所の。あの、ベッドの上を思い出して、のたうつ生き物のように身を起こす。
 眠るための浴衣は、驚くほど簡単に、体から抜け落ちた。目を覚まして歩けと、そう言わんばかりに。

 眠りに縛り付けておくものは、もう何も無い。

 諦めろ。
 諦めて、前を向け。
 前を見て、戦うんだ。

 弱い、自分と。
 それは、命を削るのにも似た行為。


 ――こんなにも遠い異国の果てで、ひとり。
 
***
別窓 | 【運準】プラリア | コメント:0 | トラックバック:1 
<<etc. | 蘇生 | Web Clap!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
no.8:Private Reaction“s”-2
 もたもたメール送信していたり、もたもた紙リアをコピーしたりしていたら、うっかり体調を崩しかけたSieです。わわわ。 甘利はるきさまのお題サイト、[リライト]さんから、お題をお借りし、それに沿って散文的 …
2006-11-04 Sat 20:20 蘇生
| 蘇生 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。