*PBMを遊ぶ人のゲームメモ。架空世界の話メイン。
http://unnmei.blog57.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
I think it to be glad.
2006-08-01 Tue 03:04
 公式サイトインフォメーション、更新されましたねねー。
 うわわ、嬉しいです。
 嬉しくてほろりとしそうに。
 PBMのスタートセットが発送されるのは、ゲーム開始前の恒例であり送られないとヤバイ、「当たり前のこと」ですが、当たり前のことが当たり前のように行われた安堵感に、相当ほっとしましたです。嬉しい。楽しみ。うわーい。

 相当安いですね。スマン。

 PC案、色々考えてるやつも(人様のを拝見するのも、こっそりひっそり楽しいです)、スタセ見たらあっさり作り変えちゃうかも知れないんですが(というか、もう一度最初からやり直す必要が出てきそうな気がして参りました)、最終的には直感とか、そういうものに頼ると思うので。
 それは割りと毎度のことなので、大丈夫。
 きっと大丈夫。と、信じてる。信じたい。

 少し横道に逸れる話。
 Zabadakの、のれんわけ後アルバム「はちみつ白書」に、「メリーゴーランドみたいな君」という曲があるのですが、

♪ いつも同じ悪い夢を 繰り返してみせる

 という辺り、何となく、運命を感じさせます。いえ、私だけかも知れない上に、何をどう考えてもメジャーな曲ではないので、分かりにくいネタなんですけれども。ぐるぐる(メリーゴーランドが回るイメージ)。
 遊び飽きたら泣かせて壊してもいいな、なんて、えらい酷い内容も含まれる曲なんですが、追いかけて目が覚める、で終わる辺り、とても切ないです。
 楽曲のイメージは、とても可愛いのに(お勧めです)。

 ――やや、何というか、他のメディア(作品)に例えて喋るのは、お好きでない方にも、どちらの製作者さんにも心苦しいのですが、 初めてのZabadakライブがこのアルバムのときだったので、非常に思い出深くて。吉良さんが半ズボンだったんじゃよ、半ズボンでおおはしゃぎだったんじゃよ(脱線)。
 さらに脱線すると、ギターのおにいさんが吉良さんの背後から腕を回し、後ろから彼のギターを弾くって芸当を見せてくれました。

 きいろいひめいが あがっていたよ(客席から)。

 もとい。
 曲といえば、片恋同盟のキーワードが、種ともこさんの曲タイトル、なのかな? バイオスフィアの、いろんな方の曲が入ってるCDを、一枚だけ持っているのですが、それ以外は聞いたこと無いなぁ(ううう)。
 うたまっぷに一曲(あなたをあきらめない)だけ掲載されていましたが、あれはたぶん、全部恋の歌なんだろうなー、と、勝手に推測。

 某所で全10回、全部と言って良いほど一人のNPCに捧げまくった私が言うのもなんですが、恋は大変そうです。
 恋だから(わけわからん)。
別窓 | 【運準】 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<It arrived. | 蘇生 | Secretly.>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 蘇生 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。