*PBMを遊ぶ人のゲームメモ。架空世界の話メイン。
http://unnmei.blog57.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
Flower language-8
2007-05-20 Sun 09:39
 花言葉プラリア8本目。
 は、フリーダム学園繋がりで、リコ・ロドリゲス・ハナムラさんをお借りしました。無断借用ッス、ウス(威張るな注意)。修正すべき点がありましたらお知らせ下さい……と、アップした後で言うのは反則気味なんですが……ご笑納いただければ幸いです。プラリア本文は追記に。
 新学期かな。と、いうような話。
 
 
 
Rudbeckia
***
 珍しい人物に会った。
 それが、リコ・ロドリゲス・ハナムラ(―・―・―)の、腕密月(かいな・みつづき)への感想だった。
 フリーダム学園を所属特設校に選んでから、何度か見かけたことがある。他の生徒との仲も悪くない。
 優男、というのが第一印象で、柔らかな金髪と、翡翠とも若草ともつかない翠の瞳は、他の個性的な生徒と比べて――彼も十分に個性的と言えたけれども――随分と優しげで、頼りなげに見えたものだ。
 書類を提出しに来た窓口で、だからリコは少々戸惑う。
 触れたら折れそうな少年は、確かリコと同い年だったか、ひとつ上だったか……
「ハナムラさん?」
「へ?」
 呼びかけられて、反射的に漏れた声は気合が抜けていて、リコは再び戸惑う。
「ああ、やっぱり」
 少年は微笑んだ。寂しそうにも見える笑顔。
 リコはむずがゆくて居たたまれなくなりそうになるのを堪えて、それにあわせて唇の端を上げた。
「こんにちは。腕です――同じ……フリーダム学園の。こんな所で会うなんて、奇遇ですね」
 ――苦手、ではない。
 だが、どう接したものか。胸の重さとは別のプレッシャーを感じて、少しだけ肩をすくめて見せた。
「ああ、アタシはリコ・ロドリゲス……って、知ってくれてんだ。アンタのことも、時々見かけたから覚えてる」
「ありがとう」
 密月は、笑った。
 リコはふと、彼の言葉に訛りがあることに気づく。先週見たTVで、何処かの芸人がそんなイントネーションで喋っていたような。思考を巡らせかけたリコに、もう一度声がかかった。
「私も、リコさんと同じアーキなんです」
「え?」
「人づてに聞いて。それで、覚えてました」
「……え、へー。なんか意外」
「そうですか?」
「もっと知力系のアーキかと思ってた。へー、そうか。ラドルフなんだ」
「へぇ」
 そうだよね、と、リコはひとりごちる。
「見かけなんて飾りみたいなもんだもんね」
「……そういう面もありますね、でも」
「?」
「制服、良く似合うてはる思います」
「へー」
 そんな事言えるんだ。ひとしきり感心した後、リコはにかっと笑った。
「サンキュ。良いだろ、コレ。アンタのキモノも似合ってる」

 珍しい人と話した――けど、悪くないな。
 そんな事を思いながら。

***
 ルドベッキア
 花言葉「鮮やかな態度」
別窓 | 【運準】プラリア | コメント:2 | トラックバック:0 
<<Malchut. | 蘇生 | Flower language-7>>
この記事のコメント
no.135:
>> あずたかさん■
>
 こちらこそどうもです、ウス!
 事前にご挨拶しようか迷ったのですが、書かれるのはイヤ、というお話も聞かなかったし、これはむしろビックリさせる方向で、と、黙っておいて見たSieです。ご許可有難う御座いました。

 仲良くなってからの日常、でもいいかな、と思ったのですが、今敢えて「初対面」話にしてみました。ご感想、凄く嬉しいです。リコさん、書いてて楽しかったですよー。
 重ね重ね有難う御座いました!
2007-05-21 Mon 20:24 | URL | Sie【管理人】 #mQop/nM.[ 内容変更]
no.134:どうもです~♪
うわ毎日続いてる、すげえ! とか思ってたら自分のキャラがあって二度ビックリですよ今晩は。
著作権フリーなので無断使用上等です、むしろ推奨です、ウス(いばるな)。

確かに新学期な雰囲気なのですよー、うん。
ここから徐々に、折々にちょこちょこと言葉を交わしだして・・とか、凄く想像が膨らむ感じです。
なんかこう、不意に構えずに話せるようになるきっかけって、案外こんなんだよね、と凄く思えるプラリアなのでした。
どうもありがとうございました~♪
2007-05-21 Mon 19:25 | URL | あずたか@リコ #AZVr//4E[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 蘇生 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。