*PBMを遊ぶ人のゲームメモ。架空世界の話メイン。
http://unnmei.blog57.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
Flower language-3
2007-05-17 Thu 00:15
 昨日おとついとWeb拍手をプッシュしてくださった方、どうもありがとう御座いました。ぽちっと押していただけるだけでも嬉しかったり。

 花言葉でプラリアシリーズ3回目。
 本日は久慈本梓ちゃんをお借りしました。なんかちょっと元気の良い様子が画きたかった訳なのですが、不具合がありましたらお知らせ下さい(深々と頭を下げる)。なんかちょっと叫ばせ過ぎたかも知れな ゲフンゲフン。
 こそり。


Petunia
***
「おっはよぉおおおおおおおーーーっ!!!」
 何かが駆けてきた――、と、思ったら人影だった。
 最近こんなことが多いような気がする。八十神へ来てからはもう何年も経つはずなのに、と、腕密月(かいな・みつづき)は思う。
「おはようさん」
 こんな風に、変化に富むようになったのは。
 今年、特設校に入ってからだろうか。そう思って、だからこそ、目の前の少女へ、心から微笑むことが出来た。
「元気やね、会長はん」
「みっつん先輩も元気そうじゃない?」
「……その、みっつん先輩って」
「夏姫ちゃんが」
「あ、あー……」
「可愛いよね」
 にこにこと微笑まれて、密月は何も言えない。
 久慈本梓(くじもと・あずさ)――フリーダム学園の生徒会長は、上機嫌で微笑むと、「いっけない」と、慌てて踵を返す。
「ごめんね、約束があったの、すっかり忘れてたわ。また今度、みんなでお茶しに行こうね!」
 じゃ、と、軽く手を振って、来たときと同じように駆け出す彼女の後頭部で、高く揺られた髪だけが、振り回されています、と、言った風情で揺れていた。明るい栗毛は、馬のようで愛らしい。
「……いってらっしゃい」
 消えてゆく影に、笑顔と励ましを贈る。

 変わり行く季節に。

***
 ペチュニア
 花言葉「変化に富む」「あなたがそばにいると心が和む」
別窓 | 【運準】プラリア | コメント:0 | トラックバック:1 
<<Flower language-4 | 蘇生 | Flower language-2>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
no.24:花言葉返歌・梓⇒密月
以前Sieさんのブログにて梓のプラリアを書いていただきまして、今回その梓視点見たいのを書いてみました。ほんのちょっぴり、こういった日常を書くのはあこがれます。せっかくなので、私も花言葉を添えて書かせて …
2007-05-27 Sun 18:52 ≪ 運命の意図 ≫
| 蘇生 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。